パリvol.2 素敵なアパルトマン

CDG空港を出て1時間でアパルトマンに到着!

今回も前回2010年冬に行ったときと同様、HOMETOWNのアパルトマンにしました。
前回は16区のトロカデロ広場から徒歩3分ほどの場所のアパルトマンでしたが、
今回は凱旋門から徒歩5分ほど、METROシャンゼリゼーエトワール駅から徒歩3分ほどの17区にあるアパルトマンです。
c0185362_21123113.jpg
(アパルトマンの写真は全てHPから)


ヨーロピアンな女子がとっても憧れる部屋♪
c0185362_2114168.jpg
フランス式で1階(日本式で2階)、50㎡の部屋です。
このアパルトマンはエレベーターがないのですが、2階なので問題なしです。
c0185362_2125493.jpg



さて、チェックインですが。
このアパルトマン会社は日本語の通じる人がいます。
前回は日本とフランスのハーフらしき女性でしたが、今回はフランス人の男性ヤンさん。
日本には住んだことも行ったこともないそうですが、モンゴルで3年間過ごした際に日本語を勉強したそうで、ペラペラです。

ヤンさんとはアパルトマン前で待ち合わせ。
本当は空港から私がHOMETOWNに電話を入れ、今からアパルトマンに向かうことを告げ、待ち合わせの時間を決めるのですが。
今回はヤンさんから電話をくれたので、その時点から1時間後にアパルトマン前で、ってことになりました。

実際はヤンさんが既にアパルトマン内にいて、アパルトマン前でボーッと待っている私に、窓から顔を出し「お待ちしてました~」と叫んでくれたんですけどね、笑。
(上の写真のシャッターが閉まっている部屋が泊まった部屋の窓です。)
そして、部屋までヤンさんが荷物を運んでくれたのでとっても助かりました。


ひととおり部屋の中の説明を受けてから書類の説明をしてくれます。
ただし、担当の人によってこの書類の説明はかなりアバウトになると思われます。
今回のヤンさんがそうだったので、苦笑。
前回の女性は隅々まで説明してくれました。女性と男性の違いかな?!
c0185362_21272943.jpg


その後、アパルトマン代の残額を支払います。
クレジットカードの処理の機械を持ってきているので、その場でカード決済です。
基本、これが済めば終了。

ヤンさんは他に何か気になることはありますか?と聞いてくれたので、
・ブレーカーの場所を確認(前回、日本と同じ感覚で使ってブレーカーが落ちたので)
・鍵の掛け方、開け方(外国の家のカギは少々クセがありますので)
・ゴミ捨て場の場所
を聞きました。
どれも流暢な日本語で説明してくれました。


しかしまぁこのヤンさん、多分「天然」だと思われます。。。


まず、ヤンさんとは日本にいるころから手続きの際にメールをしていたので、彼の存在は知っていました。
ヤンさん自身が返信してくれることが多かったので。
なので「ヤンさんは日本語上手ですね」って言ったら、「えぇ?!何で私の名前を知っているのですか???」と。。。

いやいや、メールやりとりしたでしょ。
それに空港にいた時に電話してくれて「ヤンですが・・・」
って言ってくれたじゃないですか、と言うと
「そうでしたっけ~? メールはあまりしないので凄い偶然ですね~! 電話でも名乗ったの覚えてません!」ですって、苦笑。


最後アパルトマンを出る際にも。。

持っていた日本語の小説(文芸春秋から出ているもの)を見せてくれて「この本を知っていますか?」と聞かれました。
全然しらない題名でしたし、作者も知らなかったので「知らないです・・・どんな話なんですか?」って普通聞きますよね、普通にそうやって聞いたんです。
すると「そ、それはちょっと言えないですね・・・」と。
なんじゃそりゃ?!と思いながら、本をペラペラ~っとめくると、少々卑猥な単語が並んでまして、、、
どうやら過激な内容のようです、笑。
「あ、そういう意味で言えないのか~笑」と言ったら、「そうなんです~ハハハ!」と。


そして。
緊急の時はヤンさんの携帯に電話してくださいねと言われたので、さっき空港にいた時にかかってきた電話番号を見せて
「これですかね?」と聞いたら、「なんで知ってるんですか?!」って。。。
もういいです・・・これ以上ボケはいらないです。。。
パリに着いて早々ボケの相手は少々疲れます~。(彼はいたって真剣ですが・・・)

こんなやりとりが続いたヤンさん、決してどん臭いわけではなく、きっちり対応してくれましたよ、笑。
書いておきながらなんなんですが、一応フォロー入れておきます・・・。




話が随分それてしまいましたね。
アパルトマン内の説明に戻ります。。。


c0185362_2152274.jpg
このアパルトマンはダイニング・リビングのエリアとキッチンがつながっていています。
c0185362_21533694.jpg
キッチンには食器はもちろん揃ってますし、食洗機や洗濯機(乾燥機付き)も完備されています。
私が滞在したときには食洗機用洗剤が2個、洗濯機用洗剤が3個ついていました。

このエリアは大きな窓があって、光も十分に入り、とても明るいです。


そして、隣にはバスルーム。
c0185362_21532160.jpg
バスタブはありませんが、ガラス扉で囲われたシャワールームで、シャワーも手で持てるタイプなので使いやすかったです。
洗面台も大きくて、物を置く棚も充実しているのでとても使いやすかったです。
あ、そうそうトイレもこのバスルーム内にありますが、トイレットペーパーは2ロール置かれています。
ヴィダルサスーンのドライヤーもありましたよ♪


そしてバスルームの隣はベッドルーム。
c0185362_21591215.jpg
ダブルベッドがど~んと置かれています。大きなクローゼットもあって、ここも使いやすいです。

そのほか、玄関には靴置き場があったり、アイロンや掃除機も付いています。
お値段は時期によって違うので知りたい方はHPをご覧くださいね♪


このアパルトマンの周りは住宅街なんですが、冷凍食品専門のスーパーや、パリのあちこちにあるスーパーモノプリまで徒歩5~6分程度。
モノプリ周辺にはパン屋のポールやメゾンカイザーもあり、本当に便利でした。

こんな快適なアパルトマンで、私のひとときのParis生活がスタートします♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2011-10-03 22:08 | 海外:Paris2011
<< パリvol.3 ラデュレで朝食を♪ パリvol.1 機内でビックリ?! >>