マカオ vol.6 sanpo

急な下り坂をつんのめりながら歩くこと数分。
南欧風の街並みの一角にある中国式の廟、三街會館(サンガイウイグン)を見て。
そこからさらに3分ほど歩いたところが、観光の中心とも言える場所!!!

ギラギラ照りつける太陽でヘトヘトになっている観光客のオアシスのような場所。
民政總署(マンゼンゾーンチュー)
c0185362_22411741.jpg
元マカオ市政庁として使われていた建物。
マカオに移り住んだポルトガル人が市政を行った場所です。

ここはクーラーが効いていてほんとうに天国にような場所、笑。
c0185362_22441266.jpg
建物の内部も本当にきれいなんですが、クーラーが効いているのでみんなじっくり見学してます♪
c0185362_22452482.jpg


2階に上がると会議が行われていた部屋が。
c0185362_2246563.jpg
マホガニーの家具が重厚さを際立てます。

そしてこの部屋の窓から見る景色が絶品!!!
c0185362_22471731.jpg
マカオを代表するスポット、セナド広場。
ヨーロッパ特有のカルサーダス(石畳)にパステルカラーの建物が並び、ここがアジアだということを忘れてしまいそうな風景が広がっています♪
なんだか、ミニチュアの街を見ているような風景ですが・・・。


それから、この民政總署(マンゼンゾーンチュー)の中庭も忘れずに♪
c0185362_2250389.jpg
ますますここがどこだか分からなくなるような景色ですが、笑。
白い壁に緑が映える、とっても癒される中庭♪
ベンチもあるのでちょっとした休憩にもいいかも。


ところで、この民政總署(マンゼンゾーンチュー)の入り口の階段にも装飾されているタイル。
c0185362_22531122.jpg
これはアズレージョと呼ばれるポルトガルの装飾タイルの一種。
マカオの住所表示がすべてアズレージョを使用しているのです♪
c0185362_2258626.jpg


もうひとつはセナド広場の波模様に代表されるカルサーダス。
これは石畳のことで白い石を敷き詰めた歩道に、ところどころ色石で絵が施されているのが特徴です。
c0185362_2301948.jpg
こんなのや、こんな可愛いのまで♪
c0185362_2304721.jpg

普通の歩道にこんなキュートな装飾がされているんですよ♪


世界遺産14/30制覇。
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-19 23:06 | 海外:Macau
<< マカオ vol.7 マカオ vol.5 >>