交換条件でラデュレ?!

ラデュレ、紙袋も可愛いですよね~☆
大興奮です!ラデュレのマカロンいただきました!!!
c0185362_2117295.jpg


私の会社、会議室は社内ネットで予約するんです。
もちろん早い者勝ち。
自分の所属から近い場所や、きれいな会議室は競争率も高いです。
私のお仕事の中のひとつで、毎週金曜に大阪と東京をつないでTV会議があるんです。
今の業務の進捗状況をお互い報告する場なんですが、大阪と東京、それぞれお互いTV会議室をけっこう先までおさえています。だって定例で毎週金曜開催するんだもの。

そんな中、ここ最近「会議室交換してもらえませんか?」と交渉されることが多い!!!

「部長があの会議室を使いたいそうで」とか。
(あそこじゃなきゃダメじゃないでしょ!部長だからって偉そうに!!!)
「○○課長がこの会議室を確保してくれと言ってきて・・・」
(へ~、で?だから?私は何か月も前から予約してるんですけど)

交換を依頼してくる人の中でも特にしょっちゅう言ってくる一人の「僕」がいます。
ほんっとに毎回、毎回、よくまぁ私がおさえてるところばかり欲しがるわね!って呆れるくらい依頼されます。
「僕」より私の方が目上、しかも役職も私のほうが完全に上。なのでいつも申し訳なさそうにお願いしに来ます。
でも、毎回ちょっぴり怒りながらも交換してあげてました。


そしたらある日突然そんな「僕」からメールが届き・・・
「mametaroさんって今日誕生日でしたよね。たしか昨年そんなお話をしていた記憶が」と。
そうで~す!誕生日で~す!
しかも昨年は「僕」の隣に座ってる仲の良い男の子に「何かおくれ~」とたかっていただけ。。。別に「僕」とはお話はしていなかったはず。
なのに覚えてくれてたなんて!

それがコレ。ラデュレのマカロ~ン♪
c0185362_21281737.jpg

「僕」は「ちょっと人気なものらしいんで、mametaroさん喜ぶかなと思って。」と
週末に東京へ行ったついでに買ってきてくれたとのこと。


なんて、なんてセンスがいいんでしょう~キャァ♪
こんな高いもの、ほんとにいいの?めっちゃ嬉しいねんけど~!と大興奮の私。
すると「僕」は「そんなに高くないですよ」とサラッと言いやがりました。
えぇ、君らの給料なら安い買い物かもね。。。

c0185362_2135137.jpg

箱もすんごい可愛いですよね。
これ何に使おうかしら♪


c0185362_2136691.jpg

「僕」は「いつもご迷惑をおかけしているので、少しでも喜んでいただければと思って」


ん?これは、これからも会議室交換してくれってこと???
まぁいいっか・・・交換するくらいなんてことないよね。だってラデュレだもん♪
すっかり「僕」の罠にはまった私でした・・・。
[PR]
# by mametaro-12kg | 2008-12-29 21:45 | 美味しいもの

ワインと合う美味しいもの♪

こりゃ美味しいぞ!
c0185362_1414319.jpg


どんなに忙しくても、ぜったい絶対に月イチは必ず会うお友達、幼なじみの典子ちゃん。
幼稚園のころからの仲良しさんです。
今回は私の誕生日のお祝いを兼ねてのゴハン会。

典子「どこにする?」
私「う~ん、ワインが飲めるところ」
典子「私、シャンパンが飲みたいな。ってか、スパークリングで乾杯な気分よ」
私「じゃぁ、食べ物もとにかくワインに合うものが揃ってるところがいいね」

こんな感じでワインと合うお料理が楽しめるお店を探し、このお店にたどり着きました。
「marche本町通店」


前菜からメインまで、とにかくワインに合うものばかりです。
c0185362_14215153.jpg

あまりにも美味しくて、一番初めの料理「田舎風パテ」写真を撮るのをウッカリ忘れてしまったくらいです。
そして、このハムの盛り合わせ、超~おいしいんです。
久々の大ヒット!サラミがこんなに美味しいお店ってなかなかないし、そもそもサラミを出してくれるお店がなかなかないんですよね~。

で、今回一番楽しみにしていたのがこのチーズフォンデュ。
c0185362_1426318.jpg

チーズの販売をしているお店がイチオシするメニューなだけあって、本当に美味しい。
STAUBのお鍋ってところにも注目です!

そして、残ったチーズで「おじや」も作っていただけるんですよ!
c0185362_14303857.jpg

もう満腹で酔っ払いな私たちですが、おじやはおいしくキレイに全部いただきました♪

そうそう、ワインもたくさんあって、ワイン好きな私たちにはたまら~んシステムが!!!
グラスorデキャンタorボトルと選択肢はあるんですが、デキャンタで注文する際にステキなシステムがあるんです。
3200円のデキャンタを2種類選ぶと、普通は6400円ですが、このお店では4800円に!
3200円×3800円なら、5250円!!
3800円×3800円なら5800円!!!
こんなステキなシステムがあるんですもの、飲まなきゃ損?!ってことで酔っ払いに。。。

酔いを覚ますためにも、寒空の下少しお散歩をしたときのキラキラ映像。
c0185362_14394985.jpg

本町の一角に実験実施で行われているイルミネーションです。
グリーン電力が使われているそうです。
こんなに綺麗で、しかもエコならばもっと大々的にやっておくれ!橋本知事さん!


このゴハン会は私の誕生日祝いも兼ねていたので可愛いプレゼントもいただきました♪
c0185362_14444877.jpg

ロクシタンの期間限定ボディ&ハンドクリーム。しかも専用ミニポーチ付き!
しっとりする上に、少しだけキラキラするんですよ。
そしてキラキラ好きな私に更なるプレゼントが!
c0185362_14451414.jpg

とっても上品なブローチと、ヘアアクセたち。
私も典子ちゃんもブローチが大好きで、特に冬はお互いコートに必ずブローチが!
必ずお互いのブローチの褒めあいっこです!
しかも慣れてくると小さいのでは物足りず、どんどん大きなものに。。。
上沼恵美子もビックリなくらいです・・・(笑)
でも今回は「少しお上品にね♪」とのひとこと付きで!

美味しいワインに美味しいお食事、可愛いプレゼント。そして楽しいおしゃべり!
寒い夜でしたがとっても暖かなひとときでした♪
[PR]
# by mametaro-12kg | 2008-12-28 14:51 | 美味しいもの

Merry X'mas ♪

サンタはいつから来なくなったんだろう・・・?!
c0185362_23411383.jpg


実は20歳までサンタさんは来てました~♪
私には9歳離れた妹がいるのですが、当時小学生の妹にはもちろんサンタさんはやってきます!朝起きると枕元にプレゼントがあり、妹はパジャマのまま大興奮でプレゼントをあける!

こんな中、「お姉ちゃんだけ来ないのは可哀そう」という両親の心づかいから、サンタさんの実情を知って何年も経っている私にも一緒にプレゼントが置いてありました♪
しかも、いい年してるわりには夜中に置いてくれていることに気付かず爆睡!
毎年、「あぁ、今年も気づかなかったよ」と少し意味不明な悔しさも。


c0185362_23473685.jpg

こんな夢もへったくれもない超現実的な私にも、サンタさんを信じていた時代が。
あれは忘れもしない小学校1年生のクリスマス。。。

当時、マンション住まいの私は「サンタさんはどこからくるの?ちぃちゃんちには煙突がないからサンタさん困っちゃうよ~!」と大騒ぎして、両親を説得しその夜はベランダのカギを開けたままにしてもらうことに。
(その場は開けるふりして、寝るときは閉めてたんでしょうね~)

しかも、「サンタさん、ちぃちゃんの部屋わかるかな?迷ったら大変だから部屋まで矢印書くね!」と、画用紙に矢印を書いてベランダから私の部屋まで、壁にペタペタいっぱい貼り付けました!
(ハッキリ言って、超スタンダードなマンション。決して迷うことはない、というか迷う方が難しい)

早く寝ないとサンタさんは来ないよという言葉を信じて、早々に就寝。。。
そしてクリスマスの朝!
朝早く目覚めた私は「さぁ、私のプレゼントはどこ!!!」と、勢いよく起きてプレゼント探す。
しかし、プレゼントはない・・・

半泣きになりながら両親の部屋のドアをガバッと開け「サンタさん来てないよ~~;_;」と訴えると、さぁ大変!
両親はうっかり寝てしまい、枕元に置いておくのを忘れてたのです!!!

母が「もう~ちゃんと探したの?あっちの部屋にあるんじゃないの?探してらっしゃい!」
と、若干怒り気味に私に言うと、私もまだまだ素直だった小学1年生、「そうか、自分の部屋にあるとは限らない」と違う部屋へと探しに行く・・・
と、母と父は私の部屋へ超ダッシュ!!!
どうやら私の部屋のクローゼットに隠していたとのこと。

そして「ちぃちゃ~ん!あったよ~!」と、しらじらしく言われました。
でも、素直な小1ちぃちゃんは「わぁ♪」とプレゼントにとびつきました!
しかも母には「もお~!ちゃんと探さないから~!ちぃちゃんはいっつもそうなんだから~!」と、少し小言風に責められました。
今考えると理解できないです母の言動、必死だったのでしょう笑えます^-^;

c0185362_063827.jpg

さぁ、夜が明けたら子供たちは待ちに待ったプレゼントを見つけるのでしょうね!
いいなぁ、そんなワクワク私もしたいなぁ~☆
[PR]
# by mametaro-12kg | 2008-12-25 00:10 | ひとりごと

映画「おくりびと」

まだ映画を見たわけではありませんが、縁あって原作「納棺夫日記」を書かれた青木新門さんのお話を聞く機会がありました。
c0185362_2050939.jpg


戦争中のお話から始まり、思わず涙が出そうな場面もありましたが、なかなかの毒舌も交えて随所に笑いがおきる…そんなお話でした。

この「おくりびと」亡くなった方を綺麗にして棺に納める仕事。
この仕事につくまでの馴れ初めなど、かなり笑いを交えたお話であっという間の1時間半でした。
映画ができるまで10年もの歳月がかかったそうですが、これ主演のもっくん(本木雅弘さん)からもちかけられたお話だったそうです。

もっくんがインドに旅行した際、ガンジス川で沐浴や流される遺体など見て「死」というものを真剣に考えさせられたことから、青木新門さんへお話がいったようです。

青木さんいわく、若い青年がこのような仕事に関心を抱き、とても考え方がしっかりしていて、この人なら映画化もまかせられると思った・・・というようなことをおっしゃってました。

映画、まだ見ていませんがとても見たくなりました。
そして原作の「納棺夫日記」もぜひ読んでみたいと思います。
[PR]
# by mametaro-12kg | 2008-12-21 21:01 | 映画

疋田のチーズケーキ

このチーズケーキ、お~いすぃ~♪
c0185362_21312221.jpg


紫いものチーズケーキです。

美容院への行き帰り、いつも気になっていましたこのお店。
チーズのお店の「カマンベール・ド・ヒキタ」

ここではチーズケーキも売っていて、店先にあるメニュー一覧を食い入るようにみていたら、お店の中から「どうぞ!」と笑顔で手招きしているムッシュが。
ど、どうしよう…でも気になってるお店だし…美味しいとはウワサで聞いてるし・・・
と勇気を出して入ってみました!

笑顔のムッシュはオーナーの疋田さん。
この写真のチーズケーキをとってもお勧めしていただき、シンプルなものにしようか迷ったものの、やはりお勧めしていただいたこの紫いものチーズケーキにしました。
私「じゃぁ、このおイモの…」
疋田さん「やった~!これ美味しいですよ~♪これ変わってるでしょ、僕も変わってますから♪」
とっても明るい疋田さんでした^-^

お勧めいただいただけあり本当に美味しかったです。
濃厚なんですが、あと口が良く、口の中でホロッととける・・・こんな感じです。
あぁ、私のボキャブラリが貧困なものでこのくらいしか表現ができないのが残念です。。。でも、とにかく今まで食べたチーズケーキの中でダントツ一位です!


そして、このお店のメインはチーズショップなのでチーズも買ってみました。
といいながら、チーズ、何を選んでいいのやら・・・
とりあえず食べやすい火を通していただけるものを…ということで、「ラクレット」を購入。
c0185362_21464672.jpg


そう、じゃがいもと一緒に食べる「ラクレット」あれのチーズ。
私、ラクレット専用のお鍋がないと食べられない料理だと思っていたんですが
チーズをオーブンで溶かしてもいいようで簡単に家庭で楽しめるようです。
これは家族全員がそろっている時に、みんなで食べようと思います!
その映像はまた後日。


このチーズのお店「フロマージュ・ド・ヒキタ」の3軒隣にはフレンチのお店「ビストロ疋田」があります。いつも人気でお店の前に“本日満席”の看板がかなりの確率で出ています。お料理もおいしいんだろうな~☆
あまりにも家から近いお店なので、なかなか行く機会もないのですが、今度ぜひチャレンジしたいものです!
[PR]
# by mametaro-12kg | 2008-12-20 21:56 | 美味しいもの