カテゴリ:海外:Macau( 17 )

1年越しのPhotoback

昨年のちょうど今頃、早めの夏休みをとってMacauへ行きました。
もちろんブログには旅行記を綴りましたが、その後は写真を放置。。。

もうすぐ今年の夏休み(とは言っても9月だけど)のParisがやってくるのに、このままだと整理しないままになるな~と。
ダメダメ!と自分を奮い立たせ?!、旅行記写真集を作りました。

使ったのは、毎度おなじみPhotoback
c0185362_12352784.jpg

1年ほどごぶさたしていた間に、少々パワーアップしていて。
今までは4色刷りだったんですが、6色刷りを選べるようになっていました。
一眼レフカメラを使ってる人には6色刷りがお勧めだとか。


c0185362_12375223.jpg
色がきれいに出るみたいで、今回私はこの6色刷りで注文。
出来上がりは、というと。
以前より繊細な感じになっているような気がします。
色がはっきりしているような。。。
って、正直細かくはあんまり分かってないんですけどねぇ、笑。


c0185362_123949100.jpg
同じ作品を4色刷りと6色刷り両方で注文して見比べないと分からないんじゃないかと思うんですが。
でも、6色刷りのほうが色がハッキリするのは間違いないので良かったと思います。


c0185362_12411957.jpg
さて、今回の写真たちも「旅本」風にコメントを入れ、読める写真集に仕上げました。
何ページか切り抜いて写真をはりましたが、もしよければPhotobackのSTAGEを見てもらえば全ページ見れますので。
このMacauの写真集のページはこちらです♪

これで心おきなく今年のParis旅行へ突入できます!!!
あ~早く9月にならないかな~♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2011-07-10 12:49 | 海外:Macau

マカオ vol.13 sanpo

さぁ、いよいよマカオレポも最終回です。
24時間眠らない街マカオ、日没前から日の出まで街全体がキラキラにライトアップされます。カジノのネオンや、夜の暗闇に浮かびあがる世界遺産。
カジノだけが夜の娯楽じゃないのです♪


まずは音楽に合わせて水が舞うウィン・マカオ(というホテル)の噴水ショー。
c0185362_22285046.jpg
まだ完全に日が落ちていないのでダイナミックさに欠けますが、夜が更けてからのショーは見もの!!!噴水の向こう側のリスボアも華やかです。
c0185362_22295414.jpg
炎が噴き出す回もあるそうです♪

そして、リスボア。
c0185362_22325952.jpg
円筒形の独特な外観が特徴的な老舗カジノホテル。
派手なネオンはこれぞマカオ!!!といった感じです。

が、系列ホテルのグランドリスボアのほうがそこは上手♪
c0185362_22353780.jpg
今やこちらのホテルのほうがマカオのシンボル的存在となっているホテル。
蓮の葉や花をイメージした外観が特徴的で、土台の球体もド派手です!
c0185362_22374144.jpg
球体部分には文字やサイコロ、カードなどが映し出されより一層マカオの夜を華やかにします。

そんなド派手な通りを進めば歴史的建造物が。
でもここはマカオ、歴史的建造物さえもライトアップ!!!
c0185362_22394532.jpg

世界遺産だってライトアップです。
c0185362_2240138.jpg


昼とは違う表情を見せるマカオ。
アジアと欧風が入り混じった街。
現代と昔が共存している街。
近代都市の東京などとは違った勢いを感じるマカオ。
とっても見どころいっぱいの大興奮な街でした。
日本からもとっても近いので、フラッと週末に行くのもお勧めですよ♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-08-04 22:48 | 海外:Macau

マカオ vol.12

世界遺産めぐり報告が少し停滞気味ですが。
まだまだ世界遺産はあるのです。

そして多すぎ(笑)なので写真での紹介ではなく、ちょっと簡単に。。。

聖ポール天主堂跡からすぐそこのナーチャ廟。
西遊記にも登場する神童ナーチャを祀っています。

そしてここからすぐのところにある旧城壁。
16~17世紀にかけてポルトガル人が築いた城壁。

モンテの砦。
イエズス会の修道士たちによって建てられた要塞には22もの大砲が海に向かっています。
これでマカオを守ったのですね。

そして、マカオ最古の教会、聖アントニオ教会。
市民の憩いの場のカモンエス広場。
ポルトガル商人が建てた邸宅のッカーサ庭園。
マカオ初のプロテスタント墓地。


ふぅ・・・ということで、やっと最後です。
マカオ最高所に建てられたギア要塞!!!
c0185362_2336241.jpg
1622年~1638年に外敵の侵入を食い止めるために造られた要塞。
山頂にギア教会とギア燈台が並んで立っています。
ここからはマカオ市内が一望できる♪
c0185362_2338914.jpg
マカオのシンボル的存在のホテル、グランドリスボアやマカオタワーが見えます。

ということで世界遺産30個制覇~♪
途中写真をはしょった部分もありますが、結構見どころ満載でした。
アジアの中にたくさんの欧風文化があり、不思議な街でした。


でもね、マカオ探索はまだまだあるんですよ♪

南欧の香り漂うラザロ地区。
c0185362_23411029.jpg
ポルトガルの面影を色濃く残す地区。
老人ホームが改装され、レストランやショップが入る建物へと変身していたり。
c0185362_2342382.jpg


やっぱりパステルカラーの教会があったり♪
c0185362_23434076.jpg



暑かったけど、お散歩が楽しいマカオなのです。
マカオ報告、あともう少しだけ続きます。
お付き合いください♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-31 23:45 | 海外:Macau

マカオ vol.11

マカオでの一番の目的は世界遺産巡りだったのですが、普通の街並みも見たかったもののひとつ♪
ということで、ノスタルジックな雰囲気に包まれたタイパ・ヴィレッジに行きました。


まずは1920年代のセレブの別荘だったタイパ・ハウス・ミュージアム
c0185362_22284123.jpg

かつてポルトガル人政府要人の住宅だった建物が公開されています。
c0185362_22293237.jpg


ポルトガル式住宅、マカニーズハウスなど当時の生活様式を見ることができます。
こんなのとか・・・
c0185362_2230577.jpg
こんなのとか。
c0185362_22311530.jpg



そして、そこからすぐの場所には青空と石畳に生える教会が♪
c0185362_22321842.jpg
カルモ教会。
映画にも使われる美しいクリーム色のカトリック教会。
夜にはライトアップされるそうです♪


てくてく歩いて行くとバス停が。
c0185362_22343915.jpg
料金は50円もしないのでバスで回る方がお得なのでしょうが、日本ですらなれない土地でバスに乗るのは難しいもの。
完全アウェーなマカオなんかでは超高難度ですので無理。。。
c0185362_22384735.jpg


ちなみにこのバス停前には、超人気のローカルグルメ「猪扒包(ポークチョップバーガー)」のお店、大利來記珈琲室
c0185362_22423881.jpg
私が訪れたのは午前中なので空いていますが、毎日15時から販売スタートとなるポークチョップバーガーは1日500個限定。これを目指していつも行列ができているそうです!!!


タイパ・ヴィレッジはとても小さな街ですが、マカオ有数のグルメ通りもある街。
c0185362_22461311.jpg
この通りはレストランやお土産屋さんが並ぶ通りなのですが、マカオの朝は遅いので人通りが少ない、笑。
そのおかげで写真が撮りやすいんですけどね。


本当に人が少ないので写真を撮るのが楽でした♪
c0185362_2248192.jpg


1時間もあれば街全体を見て回れる小さなタイパ・ヴィレッジ。
c0185362_22491127.jpg
地図なしでも迷うことのない街なので、緑や黄色の可愛い家並みや狭い路地など街歩きを楽しむにはお勧めです。
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-28 22:54 | 海外:Macau

マカオ vol.10 sanpo

さて「マカオ vol.2」でカジノやブランドショップの入るCOD(City Of Dreamsシティオブドリームス)に併設されているGrand Hyatt Macau(グランドハイアット・マカオ)に泊まったことを紹介しましたが。
c0185362_2146044.jpg

このCOD(City Of Dreamsシティオブドリームス)は3つのホテルとカジノとショッピングアーケードがあります。


カジオの入り口には大きな水槽のようなモニターがあり・・・
c0185362_21475425.jpg

人魚が・・・
c0185362_21482549.jpg

泳いでたりします。
c0185362_21484423.jpg


そしてカジノを宣伝して歩いているお姉さん。
c0185362_21493817.jpg


無料で見られるドーム型スクリーンを備えたマルチメディア劇場のザ・バブル。
その入口では前説?!をする「さかなくん」のようなお兄さん。
c0185362_21523450.jpg


もちろんブランド品やコスメのお店も入っているので、一日遊ぼうと思えば遊べちゃう♪



そして、このCOD(City Of Dreamsシティオブドリームス)の前には巨大な建物。
c0185362_21543625.jpg
The Venetian Macau Resort(ヴェネチアン・マカオ・リゾート)
3000室全てがスイートという巨大なホテル。

1階にはカジノと劇場があり、ロビーがすでにキンキラリン☆
c0185362_21573539.jpg
c0185362_21574821.jpg


3階には運河の流れるショッピングモールもあります。
c0185362_21584863.jpg
船頭さんが本場さながらの歌声でカンツォーネを歌ってくれます♪
c0185362_21593220.jpg
ショッピングモールとは思えない景色。
完全にヨーロッパ!!!
c0185362_2201386.jpg



このCODやヴェネチアンがあるのはコタイ地区。
コタイ地区開発は世界不況を受けていったんは中断されたのですが、2009年後半にマカオ経済が盛り返したことで再開されたそうです。
現在の予定では2011年春にはオークラや、バニヤンツリー、ラッフルズがOPEN予定。
オープン時期未定ながらもシャングリラやコンラッドもできるそうです。
また、人的移動を促すモノレールなど、交通インフラ整備も進行中だとか。

マカオでの楽しみのひとつはホテル滞在がありますが、今後ますます選択肢が増えてどこに泊まろうか迷ってしまう状態になりそうですね♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-27 22:09 | 海外:Macau

マカオ vol.9

世界遺産の写真が続いておりますが・・・
ここらで、マカオで食べたB級グルメの紹介を♪


まずは、マカオと言えばこれでしょう。
エッグタルト。
c0185362_21474888.jpg
マカオでの2大エッグタルトといえば「カフェ・エ・ナタ」と「ロー・ストーズ・ベーカリー(通称アンドリュー)」ですが、この写真のエッグタルトはグランドハイアットのパティスリーのもの。
でもね、これアンドリューのエッグタルトとお味がそっくりで超美味なんですよ♪
くどくなく、さっぱり、でも濃厚♪
もともと旧ハイアットで修行をしていたそうでレシピはほとんど同じ。
なので、わざわざアンドリューまで買いに行かなくても味わえるのです。
ちなみにグランドハイアットではMOP10(約110円)、アンドリューならMOP7(約80円)
グランドハイアットではテイクアウトも可能なので便利です。


さて、お次はポルトガル伝来のスイーツ「セラドゥーラ」
c0185362_2221321.jpg
セラドゥーラとは、ババロア風のクリームに粉末状にしたクッキーが交互に重ねられたデザート。私が食べたものはアイスクリームバージョン。
c0185362_224593.jpg
お店によって形状は異なり、レストランのデザートとしても出されます。
私が買ったのはタイパビレッジのその名も「セラドゥーラ」というお店。
c0185362_226358.jpg
MOP12(約140円)
口に入れた瞬間に息を吸ってしまいむせて大変なことになりましたが・・・汗。


お次は中華系グルメ。
セナド広場から聖ポール天主堂跡に行くとおりにあるお店。
c0185362_2284365.jpg
台湾胡椒餅澳門独門家専賣
台湾B級グルメとして有名な胡椒餅のお店です。
豚肉、ネギ、香辛料を包み込んで焼いたものでピリっとしていてお酒に合いそう。
c0185362_22121465.jpg
MOP12(約140円)


そして観光中にお世話になったのがフルーツジュースのスタンド。
c0185362_22132440.jpg
注文してからその場で作ってくれるジュース。
c0185362_22141152.jpg
冷たくって、たっぷり入っててビタミンチャージ♪
これはマンゴージュース。MOP14(約150円)
元気復活です。


マカオは中華系も充実しているし、ポルトガル料理もいっぱい。
日本人の口に合うお店がわんさかあるのです♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-25 22:18 | 海外:Macau

マカオ vol.8

さ、冷たい牛乳プリンを食べて元気を取り戻したので世界遺産制覇再開です!!!

アジア最古の慈善福祉団体の事務局の建物、仁慈堂(ヤンチートン)の前を通って。
そこからすぐの、聖ドミニコ広場にあるパステルイエローの可愛い教会。
c0185362_22163836.jpg
聖ドミニコ教会
コロニアル・バロック様式のファサードがとってもキレイ♪
そして中もパステルイエロー♪
c0185362_2218433.jpg
天井が高く、音がよく響くことからマカオ・オーケストラのコンサート会場になることもあるそうです。


さて、次はまたほんの2~3分あるいたところにある教会。
c0185362_22211966.jpg
カテドラル
マカオ半島にある全カトリック教会の取りまとめをしている教会。
韓国や日本への布教活動のセンター的役割も果たしたとか。
c0185362_2224763.jpg
キリスト教の主要行事の多くがここで執り行われるそうです。

そして教会の斜め前にはカテドラル広場。
c0185362_22252537.jpg
この広場には大きな十字架が立っているのですが(外灯の影になって映ってない、泣)、イエズス会の紋章の「INRI」が彫られているのです。



こんな欧風から急にアジアですが、世界遺産のひとつでもある中国人実業家の元邸宅、蘆家屋敷(ロウガーダーインゴッ)をみつつ移動。


こんなアジアらしい通りを歩きながら・・・
c0185362_22321514.jpg
通りの両側から名物のビーフジャーキーの試食をこれでもかっと言うくらい勧められます、汗。
ただ、なんせこの暑さ。
試食しようという気になれないんですよねーーー笑。


そして3分ほど歩くとそこは・・・
c0185362_22345842.jpg
イエズス会記念広場。
聖ポール天主堂跡前に広がる広場。


ってことで、やっと着きました。この日一番の目的の場所。
c0185362_22535870.jpg

聖ポール天主堂跡♪初めはアジア初の大学として機能していた建物。
でも火災で焼失。
その後、約30年かけて再建されるも、完成から200年後に再び火災に遭い、この石壁のみ残ったそうです。

脇にはきれいに緑も植えられて絶好のシャッターポイント♪
c0185362_22405645.jpg


ゼーゼー言いながら階段を上り、ぐるっと後ろに回るとこんな感じ。
c0185362_22415597.jpg
壁の裏側は鉄骨で支えられているのです。
階段で登れるので、上がって広場を見渡すこともできます。
私は体力の限界で登りませんでしたけどね。。。


さてさて、ここはマカオで一番の観光地と言っても過言ではないので、多くの観光客で賑わっています。そのほとんどが中国人。
本当に今中国は景気がいいんだな~と思ってしまう光景のひとつです。
(これからもこのセリフ何度か出てきます、笑)
で、ひとつ不思議に思ったのが、コレ↓
c0185362_22454081.jpg
みなさん、すっごいオシャレして観光してるんですよ!!!
こんなピンヒールで石畳を歩いてるっ。 
ひぃぃぃいいいーーーーーーー!!!!!
私なんて洒落っ気の微塵も感じさせないスニーカーですよ。
しかも、汗でベトベトの顔だし。。。
すごいなー、足の裏痛くないのかなー、ヒール傷んじゃうの気にならないのかなー
とか思いながら人間ウォッチングしていたのでした♪


c0185362_2249941.jpg
最後にもう一度、天気の良い聖ポール天主堂跡を♪

世界遺産22/30制覇。
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-21 22:56 | 海外:Macau

マカオ vol.7

まだまだ世界遺産制覇までの道のりは続くのですが・・・
そろそろ暑さで体力が限界に。。。

ということで、セナド広場に来たのでやっぱりあの店で休憩ですよ♪
そうあの・・・



c0185362_23194333.jpg
義順牛奶公司(イーソンガウナイゴンシー)
スイーツで有名なお店♪


狭いけれど、クーラーの効いたお店で快適です。
注文したのは・・・
c0185362_23223924.jpg
牛乳プリン17MOP(約200円)
やっぱ、この店にきたらこれでしょーーー。

珠海市の牧場から届く、新鮮な牛乳で作られたミルクプリンが看板メニューなのです。
冷たいプリンと温かいプリンがあるのですが、
この激暑の中では間違いなく冷たいプリンですよ!
ちなみに、メニューは全て漢字で書かれていますが、注文は「コールド ギュウニュウプリン」でバッチリ通じますよ♪

c0185362_23271599.jpg
香港にもこのお店はあって、いつも入ろうと思いながらずっと入ったことがなかったお店。
今回初めて牛乳プリンをいただいたのですが。

これマジでおいしーーーーーーぃ!!!
濃厚な牛乳のみって感じで、でも超マイルド♪
甘さもちょうどいい感じで、疲れも吹っ飛んじゃいました。

ってことで、元気を取り戻したので改めて世界遺産めぐり出発です!!!
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-20 23:31 | 海外:Macau

マカオ vol.6 sanpo

急な下り坂をつんのめりながら歩くこと数分。
南欧風の街並みの一角にある中国式の廟、三街會館(サンガイウイグン)を見て。
そこからさらに3分ほど歩いたところが、観光の中心とも言える場所!!!

ギラギラ照りつける太陽でヘトヘトになっている観光客のオアシスのような場所。
民政總署(マンゼンゾーンチュー)
c0185362_22411741.jpg
元マカオ市政庁として使われていた建物。
マカオに移り住んだポルトガル人が市政を行った場所です。

ここはクーラーが効いていてほんとうに天国にような場所、笑。
c0185362_22441266.jpg
建物の内部も本当にきれいなんですが、クーラーが効いているのでみんなじっくり見学してます♪
c0185362_22452482.jpg


2階に上がると会議が行われていた部屋が。
c0185362_2246563.jpg
マホガニーの家具が重厚さを際立てます。

そしてこの部屋の窓から見る景色が絶品!!!
c0185362_22471731.jpg
マカオを代表するスポット、セナド広場。
ヨーロッパ特有のカルサーダス(石畳)にパステルカラーの建物が並び、ここがアジアだということを忘れてしまいそうな風景が広がっています♪
なんだか、ミニチュアの街を見ているような風景ですが・・・。


それから、この民政總署(マンゼンゾーンチュー)の中庭も忘れずに♪
c0185362_2250389.jpg
ますますここがどこだか分からなくなるような景色ですが、笑。
白い壁に緑が映える、とっても癒される中庭♪
ベンチもあるのでちょっとした休憩にもいいかも。


ところで、この民政總署(マンゼンゾーンチュー)の入り口の階段にも装飾されているタイル。
c0185362_22531122.jpg
これはアズレージョと呼ばれるポルトガルの装飾タイルの一種。
マカオの住所表示がすべてアズレージョを使用しているのです♪
c0185362_2258626.jpg


もうひとつはセナド広場の波模様に代表されるカルサーダス。
これは石畳のことで白い石を敷き詰めた歩道に、ところどころ色石で絵が施されているのが特徴です。
c0185362_2301948.jpg
こんなのや、こんな可愛いのまで♪
c0185362_2304721.jpg

普通の歩道にこんなキュートな装飾がされているんですよ♪


世界遺産14/30制覇。
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-19 23:06 | 海外:Macau

マカオ vol.5

さぁ、鄭家屋敷(チェンガーダーインゴッ)の後は欧風建物が続きますよ~!!!

鄭家屋敷(チェンガーダーインゴッ)より徒歩5分、聖ローレンス教会。
c0185362_20194157.jpg
1569年イエズス会によって建設されたマカオ最古の教会のひとつ。


ここから徒歩3分、聖ヨセフ修道院・聖堂。
c0185362_20211526.jpg
1728年に建てられたバロック様式の教会。
c0185362_2022772.jpg
ドーム型の天井を持つ、美しい教会。
欧風の建物、全部がとても可愛いパステル調なんですよ♪
Parisなんかはシックな色合いですが、ここマカオはパステル♪
ポルトガルもパステル調なのかな~?なんて思いながら見学してました^^
c0185362_20244327.jpg
入口の扉もステンドグラスでとってもキレイ♪


さぁ、お次は徒歩1分の場所のドン・ペドロ5世劇場。
c0185362_2026725.jpg
ポルトガル国王を記念したオペラ劇場です。
中国初の西洋式劇場、残念ながら内部見学はできませんでした。。。


この劇場のお向かいには聖オーガスチン教会。
c0185362_2028448.jpg
十字架を背負ったキリスト像を祀る教会。
c0185362_20285369.jpg
前身は1586年に建てられたスペインの聖オーガスチン修道会の木造の修道院だそうです。

そしてこの教会の前に広がる広場が、聖オーガスチン広場。
c0185362_20305788.jpg
石畳が美しい南欧風の広場。
広場の向こう側の建物はたしか政府の建物。
c0185362_2032493.jpg
ここがアジアだということを忘れてしまいそうな景色。
アジアな路地を曲がると急に欧風の建物・・・本当にそんな街なんです、マカオって。

世界遺産ながら現役の図書館、ロバート・ホー・トン図書館の前を通り過ぎてちょっと歩きます。
c0185362_20354497.jpg
登り坂よりはマシなんでしょうけど、このカンカン照りの中この急な下り坂もかなり辛い・・・汗。
前につんのめりながら、日陰を探しながら歩きます。
既に勢いはなくし、とぼとぼ歩く私。。。

でもでも、まだまだ世界遺産は残っている。。。
世界遺産11/30制覇。
[PR]
by mametaro-12kg | 2010-07-18 20:40 | 海外:Macau