No.6 クレール通りの蚤の市

ラスパイユのビオマルシェからの帰り、スーパに寄る為に最寄り駅のひとつとなりエコールミリテールで降りると!
なんと!蚤の市が開かれていました!
やったーラッキー♪
c0185362_18291183.jpg



クレール通りとラモットピケ大通りに沿って沢山のお店が出てました。
銀食器のお店や、古い木馬が揺れているお店。
新しいテーブルクロスのお店など、古いもの新しいものいろんなお店が立ち並んでいて、土地柄かとってもゴージャス!
c0185362_18284128.jpg



毎週開かれているという情報は入手できなかったので、パリ市内の色んな場所で開かれるブロカント、ってやつなんでしょうか。たまたまこの週はクレール通り周辺だったのかな。とにかくラッキー!
c0185362_1829249.jpg

昔は日曜はスーパーや商店は完全にお休みでしたが、最近は日曜の午前中は開いているところが増えました。
なので、ちょっと足りない食材だけ買おうと思って寄り道したのが正解♪
思わぬ収穫に♪

でも欲しいと思うのは、アンティークなウエッジウッドのティーポットだったり、数を揃えたい銀のカトラリーだったり。持って帰るのが少々難あり…なものばかり、笑。実際に購入するにはハードルが高かったです。でもね、本当に質の良いものが並んでましたよ!郊外の蚤の市まで行かなくても十分に楽しめるクオリティでした♪




c0185362_18285737.jpg
あ、そうそう、一番気になったお店はコレ。
ガスマスク屋さん、笑。
[PR]
by mametaro-12kg | 2014-12-07 20:09 | 海外:Paris2014 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mametaro12.exblog.jp/tb/23159403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小羽 at 2014-12-07 21:49 x
ガスマスク屋ー!
全然意味がわからない!(笑)
どんなときにどんな人が買うのでしょうか?
Commented by mametaro-12kg at 2014-12-07 23:18
★小羽さん
少し写ってるおじさんが興味津々で見てました。
が、見てるだけでしょうね、笑。
まぁ世の中色んなマニアがいるので、遠くからこのお店目当てに来たりして!
<< No.7 クレール通り No.5 ラスパイユのビオマルシェ >>