No.3 CDGターミナル2E到着時のトイレ

H26.11.15(土)16:40Parisシャルルドゴール空港に着陸。
この週は、関空発パリ行きが結構ダイヤが乱れていて、私たちの便も遅れたらどうしよー。。。と不安に思っていましたが、無事着いて良かったです。ちなみに、どのくらい乱れていたかと言うと、とある日は、機材不備で12:20発が夜の19時発に!そして別の日は17時発に!出発から予定が狂うとテンション下がりますよね、汗。



さて、私はビジネスクラスに乗ったので、SkyPriority(スカイプライオリティ)と言ってあらゆる場面で優先サービスを受けられます。
まずは、入国審査。SkyPriority専用レーンがあって、そこには係員がいてチケットを確認しSkyPriority対象の人だけを通す仕組み。確認できなければ絶対に通してもらえません。案外キッチリ確認するんだなと思ったり、笑。(だって何でもテキトーおフランスですもんね、笑)
これは帰りの出国も同様。
日本と違って、入国審査系は時間がかかるので(カウンターが1個しか開いてないとかザラですからね)、このようなサービスは本当に有難く予定通りに事が進みストレスフリーです。

ちなみに、このSkyPriorityは。
・プレミアムエコノミー以上のクラス
・フライングブルー(エールフランスのマイレージ会員)ゴールド・プラチナ・エリートプラス会員など
の人たちがサービスを受けられます。


このSkyPriorityの恩恵を受け、サラッとフランス入国。
フランスは入国カードの類は不要なので本当に楽です。
日本人ならまず質問もされませんしね。って、あ、私は
「コンニーチーハ!」+ウインク!という何ともラテンな歓迎もプラスされましたが、笑。



入国手続きが終わったら荷物を取りに行きましょう。
でも、その前にパリ市内に移動する時間は約1時間。トイレは空港ですませておくのがベターです。
しかも大きな荷物を受け取る前に♪

ってことで、トイレに入ると・・・



c0185362_2215986.jpg
可愛い♪




思わず写真を撮ってしまうほどの可愛さ。
c0185362_2222067.jpg
これ、バシバシ撮ってたらフランス人のマダムから「トイレで写真撮ってるの???」と驚かれました、笑。
可愛いから、って説明すると「あ~なるほど♪ナイス!」って感じで納得してもらえました。


こうやって徐々にフランスに来たんだという気持ちを上げていき・・・笑。






荷物はSkyPriorityなので優先的に出てきますが。
出てくるはずですが、ここはおフランス。そもそもすんなりことは進みません、笑。
何も出てこない時間が・・・17:15頃でしょうか、ようやく出てきました。長かった、笑。
ここでも日本と違うことに気づくmametaro。
帰りの関空でも改めて感じたんですが、スーツケースが流れてくる際、日本なら取りやすいように持ち手の部分は手前にされた状態で流れてくるんですよね。でもここフランスでは受け取る人のこと(相手のこと)なんて考えませんので、持ち手の部分が向こう側、笑。

あ~きたきた♪と喜びながら、キャー取りにくい、汗。となるわけです。
こんな部分でも外国に来たことを感じながら、あとはそのまま出るだけ。
日本のように、荷物を受け取ったあとのチェックはなく、全くもってノーチェックで出れます。
ゴロゴロ荷物を押しながら扉を出ると、お迎えの人たちがお待ちかね♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2014-11-29 21:34 | 海外:Paris2014
<< No.4 私たちのアパルトマン No.2 関空→パリのエールフ... >>