カメラバッグ

パリに向けて着々と計画を練っております。
だが、しかし。
ずーと、ずーーーっと前から課題?!だったカメラバッグに関して、ちょっとこのたび真剣に向き合ってみました。
って大げさ、笑。

色々探して歩き回って、でもいいものなくって。
てか、カメラバッグを扱ってる店って少なすぎ・・・。
なので、ネットで探しまくる日々が続き、ようやくビビビッとくる(古い表現・・・)バッグに遭遇♪


mametaroのハートを射止めたバッグはこちら♪
c0185362_1343543.jpg



MOUTH made in JAPAN
c0185362_13434467.jpg
素材には、かばん、自動車の幌、跳び箱、体操マットなどに使われる丈夫なキャンバス”8号帆布”を使用。 ストラップには耐久性もあり使い込むほどに味が出る合成タンニンなめし革”オイルダコタ”を使用。 インナー素材はテントなどに使う軽くて丈夫で防水性もあり耐候性の高いターポリンES500を使用。・・・だそうな。


サイズは横45cm×高さ30cm×マチ18cm ってことで少々大きめ。
c0185362_1344961.jpg
ついでにカメラ用インナーバッグも揃えて購入。
mametaro愛用のNikonD3100標準レンズ付ボディと、ズームレンズ、広角レンズをすっきり収納できて
化粧ポーチ、お財布、携帯。
そして、旅行中に欠かせないガイドブックやペンケースなんかも余裕で入る大きさ♪
このインナーバッグも少々こだわりありでして、よくあるインナーバッグは四角い形をしているのでバッグの形を変えてしまうんですよ。
でも、このインナーバッグは舟型なのでバッグの形に影響を与えず、すっきり見せる。
ちょっとしたこだわりが見た目を良くします。




c0185362_13435651.jpg
今まではこのエルベシャプリエのトートを使ってました。とっても軽くてお気に入りのトートなんですが。
このバッグはポケットがないんですよね。
c0185362_13442438.jpg
なので、無印良品で買ったインナーバッグで細々したものを収納し、カメラはまた別の巾着に収納してバッグに入れてました。





そもそもカメラバッグって女性用が少ない!
今でこそ「カメラ女子」とか言われる時代なので女性用のバッグも数多く出てますが、みなさん気に入るデザインのもの見つけたためしあります???
絶対にオシャレなのってなくないですか?
なんか、リボン付けときゃ可愛いでしょ的なものとか、全面花柄とか、水玉とか。
柄物やリボンが可愛い、と思うこと自体が短絡的。
本気で女性(女子)がこんなものを好むと思っているのか?と、はなはだ疑問に思うデザインばっかり。。。
それに基本的に肩掛けばっかりだし。
スカートで肩掛けバッグって、とたんにモッサリするし。。。

ちょっといいかも、なバッグを見つけてもカメラしか入らなかったり。
女性はポーチやらお財布やら、カメラ以外にも荷物は多いんですけどーーーーーー!って感じです。


色々さまよってる時に、アルチザンアーティストのカメラバッグにたどり着いたんですよ。
c0185362_13441643.jpg
なかなかスッキリしたデザインだし。
c0185362_13444481.jpg
中が真っ赤で可愛いし。カメラ以外のものも収納できるスペースあるし。


でもね、全体像みたときに・・・・・
c0185362_13443126.jpg
う~ん。。。なんか、違う。やっぱり男性的だわ。って思いました。
それに27000円もするし。
たっかー!
十分オシャレなんですけど、普段使いするにはちょっと・・・って感じですよね。





そんな中出会ったのが、mouth。
手持ちできるデザインで、でもいざとなったら肩掛けもできるし。
トートバッグにはなかなかない、ファスナー付だから海外でもセキュリティー的にも合格!
そして中は防水。
ピッタリ合うインナーバッグも色がたくさんあってオシャレ。
c0185362_1345067.jpg
全体像を見ても、オッシャレ~♪ってことで一目ぼれ。
生地的にフォーマルな場には無理ですが、でっかい一眼レフ持ってうろつくときは基本的にフォーマルな場には行かないですからね。


はぁ~~~~、これでカメラバッグ難民から解放ですよ~、笑。
わ~い♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2014-06-08 14:29 | 海外:Paris2014
<< ちびっこ達と水族館 DEAN&DELUCAマーケッ... >>