パリvol.1 機内でビックリ?!

ただいま~!暑~いParisから戻ってきました。
関空の外へ出た瞬間、大阪の涼しさに驚きました。そして昼間の涼しさ、夜の肌寒さにさらに驚きです!!!
あの暑いParisは何だったの?!という感じです、笑。


さて今回のParis、当初は友人との二人旅の予定だったのですが急きょ友人が行けなくなり一人旅となりました。
今回の前回同様にエールフランスのプレミアムヴォヤジャー(プレミアムエコノミー)を指定。
前回はビジネスクラスがあいているからとupしてもらえましたが、今回はそのまま。
まぁ、当たり前ですね、笑。

でも結構混んでいて、プレミアムエコノミーはほぼ満席。
ビジネスもほぼ満席でした。
エールフランスのHP上、大阪-パリ路線はファーストクラスもあるB777-200(247シート)なんですが、実際はB777-200(307シート)でファーストクラスはなし、ビジネスクラスの座席数もかなり少なく5列しかありません。プレミアムエコノミーはHPのまま3列ですが。
そのかわり、少々エコノミーの座席数が多くなっています。


私はいつもの通路側の席を確保しており、早々に乗りこみました。
そして、エコノミーの人たちがどんどん乗りこんでくるのをボーッと見ていると。。。

ん?!何だか見たことがある顔!!!


なんと会社の、しかも同じ所属の(チームは違うけど)先輩が乗ってくるではないですか!!!
思わず手を振って声をかけたところ、先輩も一人旅でプレミアムエコノミー、しかも通路を挟んで隣の席!!!
もうお互い大興奮です!!!
先輩はかなりのフランス通で、フランス語もペラペラ♪
どこへ行くのか聞いたところ、パリからTGVと在来線を乗りついで、ランスに行くとのこと。
その後、ドイツへ行って、最後に少しだけパリを楽しむとのことでした。さすがフランス上級者!行くところが違います、笑。
先輩がパリに戻ってくる日に私がパリを発つ日だったので、お食事すらご一緒できなかったのが残念でした。

先輩は昨年は3度フランスに行ったとのことです。
基本的に夏休みは必ずフランスに行くようで、会社の人から「フランスに家族がいるんじゃない?」とからかわれるそうです、笑。
そんな先輩、もちろんマイルが貯まりまくり♪
ってことで、今回のプレミアムエコノミーもマイルで。
ただ、マイルで席を確保すると最後まで座席が確定しないらしく、一応通路側をリクエストするもののどうなるかは分からないそうです。
でも、結局は通路側になって、そして私と隣り合わせ♪
ほんと、こんな偶然ってあるんですね♪


なので、機内ではパリ話を存分に楽しみましたよ♪
c0185362_15182459.jpg

でもまずは、機内ランチ。
シャンパンで乾杯しました♪
エールフランスの良いところは、ビジネスやプレミアムエコノミーではもちろん、エコノミーでもシャンパンが飲めるところ。
おいしゅうございました。
お食事は、牛肉のリヨン風か鶏釜飯。ここはエールフランス機内なので、食事からフランスを楽しまなきゃ♪と牛肉のリヨン風をチョイス。
お味は・・・まぁ普通です、笑。
でも濃くなくて良かったです。


ランチの3時間後くらいからは、後方のバフェエリアでサンドイッチやカップ麺、アイスクリームのセルフサービスが始まります。
このセルフサービスがなかなか苦手でして。。。
サービスが始まると、結構な列ができるんです。
そこへ並んでとるっていうのが、性格上苦手なんです、っていうか、すごく面倒くさい。。。
なので、行くつもりはなかったのですが。

なんとお隣の席の男性(フランス人)が「僕とってくるけど、アイスクリームいる?」と聞いてくれて。
答えはもちろん「うぃ!(yes!)」です。
しばらくすると、棒付きアイス(箱に何本も入っている小さいタイプより小さいもの)とサンドイッチとクラッカー2袋をセットで持って帰ってきてくれました。
大量、笑。
ちょっとこのボリュームに驚きましたが、感謝です♪
ちなみに、プレミアムエコノミーではCAさんがきちんと聞きに来てくれて、欲しいものを持ってきてくれます。
なので、食いっぱぐれ?!はありません。
今回は隣の男性がすてきな行動をとってくれたので、CAさんのお世話にはなりませんでしたが。


さて、到着2時間くらい前になるとディナーと称して、軽食が出ます。
c0185362_15284742.jpg
大阪からパリまで約12時間。
ずっと座っているだけなので、こういう軽いサッパリとした食事がありがたいです。
メニューは、鴨肉の燻製、チキンパスタサラダ、スパイス風味のローストハムです。
ま、横のフルーツが一番美味しく感じましたが♪


映画も3本見て、ウトウトして、先輩とパリ談義に花をさかせ、やっとパリに到着。
予定時刻より少々早めの16:35に到着したのですが・・・。


なんと、イミグレが2カウンターしかあいてないじゃありませんか!!!
1つはEU圏内の人用、もう一つはEU圏外の人達用。
ってことで、1個のカウンターに長蛇の列。。。

さすがおフランスだわ~、こんなに人が並んでても焦ることなく、カウンター数を増やすことなく。
と先輩と笑っておりました。
すると、さすがにこんな長蛇の列はヤバイと思ったのか、もうひとつEU圏外用のカウンターがあきました!
なので列の途中からこの新しくOPENしたカウンターに流れたんですが。


が。


まもなく、最初からあいていたカウンターがCLOSE、、、苦笑。
たくさんの日本人が並んでいる目の前でシャットダウン!!!
「え~~~~?!」という声が聞こえ振り向くと、イミグレの審査官がすたすたと帰って行きました。
おそらくこの人の働く時間が終わったのでしょう。どんなに列が長くても自分の労働時間以上は働かないのでしょうね。
さすがおフランス!日本じゃありえないよ、この行動!!!

しかし多くの日本人はこの行動が理解できないので(理解しちゃってる私たちがおかしいのか?!)、こっち側の列にいきなり来て「私たち今まで向こうでずっと並んでたので、先に行かせてください」って言ってきました。
何十人も。。。言われた人も人が良いようで「どうぞ」と譲ったのですが。
それってちょっと違うくね?!と、私と先輩。
たしかに気の毒だけど、私たちだってずっと並んでたわけだし。
さすがに後ろに回れとは思いませんが、ここはお互い様ってことで、交互に行くのが筋ってもんじゃないでしょうか、、、。先に入るってかなり厚かましいわ。


なんて思いながらやっとイミグレ通過、荷物も既に出てきていたのですぐにピックアップして出ました。
この時点ですでに17:30。。。
飛行機が着陸してから空港を出るまで1時間もかかってしまいました、苦笑。
でも、こんなハプニングがあってもフランス通の先輩がいるからとっても心強かったです♪
しかも「何か困ったことあったら連絡してね」と連絡先も教えてくれ。
涙がちょちょぎれるくらい嬉しかったです。ありがとう先輩!!!


ここで先輩とはお別れ。
私は空港からパリ市内までの送迎サービスと頼んでいたので、お迎えに来てくれた方と合流です。
この送迎サービスはPARIS NAVIというミニバス会社を一人で経営されている日本人の会社です。

空港への送迎サービス会社は山ほどありますが、多くは日本語が通じない会社。
日本語が通じる会社の送迎は乗りあいがほとんどで、乗りあいになると自分の順番が一番最後になる可能性もあり、時には空港から宿泊場所まで3時間ほどかかる場合もあるようです。
なのでアパルトマンで待ち合わせとなる私にはちょっと辛い仕組み。
そんな事情もあり専用送迎を選択するしかないのですが、日本語が通じる専用送迎はかなりお高く3万ほどしてしまうのです。
そんな中、ちょっとだけ安かったこのPARIS NAVIにして€160です。
それでも相当高いですけどね。。。


そもそもバスとか公共機関を使って行けばいいじゃない、ということは重々承知しています。
しかし、このアパルトマンに宿泊ってのが結構ポイントでして、苦笑。
空港を出る際に、今からアパルトマンに向かうよ、とアパルトマン会社に電話が必要なんです。
フランス語はもちろん、電話での英語にはかなり抵抗(っていうか不安)のあるmametaro。。。
どうしても誰かに電話してほしかったので、丁寧にお願いできる日本人の会社を選択しました。

でも結局はなかなか連絡をしないのを心配して、チェックイン担当の方(日本語のできるフランス人)からお電話いただきました。
なので日本人の送迎会社を利用しなくも良かったわけですが。。。
まぁこればっかりは仕方がないですよね。


空港から凱旋門にほど近いアパルトマンまでは1時間で着きました。
金曜の夕方ということもあり、パリ市内へ入る頃から結構な渋滞にはまりましたが、1時間で到着。
以前はさほど渋滞せず45分くらいだったので、渋滞しても1時間ほどでパリ市内へは行けるようですね。
ただし、夕方のパリ市内→CDG空港へは要注意!!!
ひどい渋滞で全然動いていませんでした、2時間以上は余裕でかかるのではないでしょうか。
平日の夕方にCDGへ向かう方は余裕を持って行くことをお勧めします。


さて、今回の話はここまで。
次回はアパルトマンのチェックインからをご紹介します♪
[PR]
by mametaro-12kg | 2011-10-02 17:53 | 海外:Paris2011
<< パリvol.2 素敵なアパルトマン 最後はHEDIARD >>